大阪 城 公園 バーベキュー 持込み。 大阪城公園の和ーベキュー料金は?BBQ広場の場所はどこ?

大阪城レンタルバーベキューお花見プラン【2020年】|大阪バーベキュー宅配センター

大阪 城 公園 バーベキュー 持込み

名称:「大阪城和ーべきゅう」• 料金:有料(利用料金は下にまとめています)• 期間: 2020年3月26日(水)~5月6日(水・祝)• 食べ物や飲み物の 持ち込みOK、 手ぶらでバーベキューも可能(要予約)。 事前予約が必要(空きがあれば当日予約が可能)• 当日受付:記念樹の森 以前は期間限定で無料エリアを設けていましたが、 ごみの不法投棄が問題化していたため、 バーベキュー業者が入り有料化しています。 お花見バーベキューは期間限定で、時間制による 完全入れ替え制になっています。 平日は4時間制、休日は3時間制。 お堀横エリア(テントなし):大人1,200円(中学生以上)、小学生600円 お堀横エリア(テントゾーン):大人1,450円(中学生以上)、小学生850円• 森のエリア(A~Cゾーン)大人1,000円(中学生以上)、小学生500円 森のエリアはAゾーン~Cゾーンとあり、受付エリアが各ゾーンによって異なります。 小学生から有料で、 乳幼児は無料になっています。 ただし 小学生未満でも椅子や消耗品が必要であれば、小学生料金が必要とのことです。 一番のおすすめは当然「お堀横エリア」。 東外堀と大阪城が見えるエリアでのBBQになっているので一番料金が高くなっています。 場所さえ確保できればOKという方向けで、料金が安くなっています。 利用料金に含まれるものは以下の通り。 「お堀横エリア」と「森のエリア」では料金に含まれるものが少し異なるので、スタッフの方に必ず確認してください。 電車の場合:大阪城公園駅、大阪ビジネスパーク駅、森ノ宮駅• 車の場合:大阪城公園駐車場、森ノ宮駐車場 大阪城公園駅か森ノ宮駅、各駅からのアクセス(行き方)をそれぞれまとめました。 森ノ宮駅からの行き方 まずは森ノ宮駅から行く場合。 森ノ宮駅から大阪城公園に入り、噴水を越え直進すると途中から左手に大阪城と東外堀が見えます。 受付は右手の木がある「記念樹の森」に行きましょう。 大坂城公園駅・大阪ビジネスパーク駅からの行き方 JR大阪城公園駅か地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」からの場合は、 大阪城ホール横を左折し直進します(上の写真参照)。 大阪城ホール横を直進すると左手に野球場が見えてくるのでそれが目印です。 突き当りが東外堀になるので、ここの「記念樹の森」で受付をして下さい。 「」でイベントが行われていなければ、グランドの中を通るとショートカットにもなります。 食材・飲み物は持込が可能ですが、 「手ぶらプラン」の予約もできます。 予約受付: 肉や野菜などをこの近くで購入する場合は、 森ノ宮駅南口のスーパーマーケット「コーヨー」か 「もりのみやキューズモールBASE」隣接のセントラルスクエアライフがおすすめです。

次の

【大阪BBQ情報】手ぶらで楽しめるおすすめのバーベキュー・グランピング施設

大阪 城 公園 バーベキュー 持込み

大阪を代表する桜の名所である 『大阪城公園』には毎年多くの人が訪れ、園内にある約3000本の桜を楽しんでいます。 そんな中で 『お花見をしながらバーベキュー!』を楽しむという方もきっと多いはず! そんな方はご注意を! 2018年から大阪城公園でのバーベキューが全面有料化になり、 『和ーべきゅう』と題し、新たなルールが定められています。 今回は大阪ルッチでお役立ち情報をお届けしている、実演販売士のまつもとしん児が新しくなった 『和ーべきゅう』を徹底的に調べましたので、分かりやすくご紹介したいと思います! 『和ーべきゅう』の簡単な説明 大阪城公園のバーべキューエリアが2018年から有料化になり、 『和ーべきゅう』と題し、桜のライトアップや和のしつらえによる空間演出が施されます。 機材の貸し出し、ごみ処理などの有料サービスの提供や予約受付をすることにより、これまで無料開放していた事に起因する 『ごみの不法投棄』や 『無秩序な場所取り』等の課題の改善を図り、大阪城公園でバーべキューをされる方には、これまでより綺麗に、そしてお手軽に楽しめるものとなります。 お堀のすぐ横で、桜と大阪城の両方を楽しめる橙色部分が 『お堀横のプレミアムゾーン』、頭上には満開の桜が広がるピンク色部分が 『森の桜の下スタンダードゾーン』、広々した空間で、桜並木と新緑の自然を楽しめる緑色部分が 『森の中のカジュアルゾーン』で、エリアによって利用料金が異なります。 お堀横のプレミアムゾーン こちらが 『お堀横のプレミアムゾーン』です。 やはり料金が一番高い設定だけあり、大阪城と桜の絶景が楽しめるエリアです。 お殿さま気分を味わいたい方は是非 笑。 森の桜の下スタンダードゾーン こちらが 『森の桜の下スタンダードゾーン』です。 大阪城からちょっと離れてしまいますが、頭上には満開の桜が楽しめるエリアになっています。 森の中のカジュアルゾーン こちらが 『森の中のカジュアルゾーン』です。 『わしは酒と肉があればそれで充分なんじゃい!』という方にはおススメです!緑に囲まれながらのバーベキューも最高ですもんね。 大阪城と桜の贅沢な組み合わせは最高ですね。 『森の桜の下スタンダードゾーン』はこんな感じで、やはり桜もしっかりと楽しめます! 『森の中のカジュアルゾーン』はこんな感じで、『バーベキューさえ楽しめたら良い!』って方はここでも充分だと思いますよ。 遠くに桜も見えるんで。 手ぶらバーベキューも可 『自分達で食材の持ち込みすら面倒臭い!』という方もご安心ください!全くの手ぶらでも大丈夫です。 000円/250円商品お好きなもの5本1. 000円.

次の

鶴見緑地バーベキュー場・キャンプ場

大阪 城 公園 バーベキュー 持込み

2017年6月にオープンした、飲食店を中心とした複合施設です。 ランチやディナーのお店のほか、カフェやスイーツ店など、いろんなお店が集まっています。 中でも気になるのは、やっぱり大阪城を眺めながらお食事ができるお店。 まずは水上バスのりば(大阪城港)でチケットを買いましょう。 大阪城港は噴水のすぐ近くにありますよ。 約55分間の大阪城~中之島周辺の往復コース(1,700円)のほか、淀屋橋港までの片道コースなど、全部で4コースあるので、デートプランにあわせて選んでみてくださいね。 チケット販売窓口で確認してみてくださいね。 ちなみに、この日は13:30、14:30、15:30の3便が増便になっていました。 このローソン、お店の前に蒸気機関車の動輪が、店内には蒸気機関車の本体が展示されているんですよ!店内は外国人観光客でいっぱいでした。 船にあうアルコールは白ワインかな、と 笑 船が揺れても安心かとキャップ付きを選びましたが、全然揺れないし、席にはちゃんとドリンクホルダーもありました。 さて、乗船準備完了!出船時間までベンチに座ってのんびり待ちましょう。 ちなみに船は全席指定席。 船内はこんな感じです。 橋の下を通過するときは、天井を見上げると橋の裏側が見えるんですよ! 座席とほぼ同じ高さに水面があって、とても新鮮!キラキラ光る水面が眩しい~!ときどき水鳥が真横を通過するんですよ。 船から見る中央公会堂。 低いところから見る大阪の景色ってこんな感じなんですね。 北浜の川沿いのカフェの前を通過すると、お客さんたちがこっちに向かって手を振ってくれます。 北浜のカフェ群を通過すると見えてくるのが、難波橋(なにわばし)。 難波橋は水面からの高さが低く、このままでは船が通れません。 そこで、アクアライナーは船の高さを低く調節し、橋の下を通り抜けます。 高かった天井が頭上ギリギリまで下がってきたりして、ちょっとワクワク楽しめます。 楽しい船の旅でした。 大阪城さんぽ&ミライザでロマンチックディナー 日が暮れてきたら、お城まで歩きましょう。 目の前に見えているようで、実は結構遠い、大阪城天守閣。 上り坂を歩き続けるのってそこそこ体力が要りますね…! 中腹の塀から見下ろした景色。 緑と高層ビルが一体化して、不思議な光景になっています。 ここまで来たらあと少し。 もうひと踏ん張り、頑張って上りましょう。 そして、ようやく大阪城天守閣に到着。 男性って、お城を見ると俄然興奮しだしますよね 笑 天守閣の中には、大阪城や豊臣秀吉に関する資料の展示や展望台があります。 17:00閉館なので、入館したい場合は16:30までに入りましょう。 ディナーは、大阪城天守閣のとなりにある「」で。 ミライザ内のお店は予約必須ですよ! ディナーを終えた頃には、大阪城もライトアップされてキレイになっています。 帰り道は谷町四丁目側の門から抜けると帰りやすいですよ。

次の