リザードンy 育成論。 メガリザードンYの育成論(耐久振りアタッカー)ポケモン第7世代育成論

【ORAS】メガリザードンX(りゅうのまい型)についての育成論

リザードンy 育成論

わざ1 わざ2 わざ3,4 育成論と使い方 CとSに努力値を振る 特攻、素早さともに、最大にしておきたいので252ずつ振ろう。 余りはBまたはDに振っておこう。 Hに振ると偶数になり、ステルスロックを2回踏むだけで倒れてしまう。 性格はおくびょうがおすすめ 特殊型リザードンの性格はとくこうが上がるひかえめか、素早さが上がる臆病の2択。 ミミッキュやヒヒダルマ、ドリュウズなどに先制するために 素早さが上がるおくびょうがおすすめ。 ダイマックスと相性の良いポケモン 特性サンパワーを活用するためには、ダイマックスして ダイバーンでひでり状態にするのが必須。 タイプ一致ダイジェットでSを上げる戦法も強力なので、ダイマックスを使用したいポケモンの1匹だ。 道具はダメージが上がるものを持たせる 超火力で押し切れるように、道具はダメージが上がるものを持たせよう。 持たせるだけでいいもくたんや、非ダイマックス時に火力を出せるこだわりメガネ、ダイマックスと相性の良い弱点保険も使いやすい。 4ターンの間ダメージを与える。 これにより、微妙に残ったHPを削り切ることも可能。 サンパワー型の方が実用的 通常のダイマックス型と違いダイバーンが使えないため、結果的に特性がもうかとなる。 継続ダメージは魅力的だが、サンパワーで純粋な火力を高める方が強力と言える。 ダイウォールの使用や、相性有利のポケモンに入れ替えて3ターンをやり過ごそう。 ひでりを上書きしよう リザードンはダイジェットでSを上げ、ダイバーンでひでりにしてサンパワーを発動、超火力でこちらを仕留めてくる。 ひでり状態でなくなればダメージが下がるので、後攻のダイマックス技で天候の上書きを狙おう。 岩技で攻撃するのが理想 現環境のリザードンは必ずといっていいほどダイマックスしてくる。 2倍弱点程度だと倒しきれない可能性があるため、岩技で4倍を狙いたい。 バンギラスならタイプ一致の岩技が使えるうえに、特防も高く耐久面も安心だ。 あらかじめ撒いておけば岩タイプ以外の弱点技でも楽に処理できるようになるぞ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【USUM】メガリザードンXの育成論!シングルレートのアタッカー【ポケモンウルトラサンムーン】

リザードンy 育成論

リザードン育成論 過去作のリザードン まだ「メガ進化」の文化があった頃、リザードンは2種類のメガ進化が与えられ非常に優遇された存在でした。 「メガリザードンX」が物理「メガリザードンY」が特殊。 それぞれに特化され、選出段階では判断が難しく、非常に対策しづらく紛れもない強ポケモンでした。 ポケモン剣盾のリザードン 今作はメガ進化が廃止され、ダイマックス環境でギャラドスやトゲキッスなどの新たな抜きエースが生まれ、 選択肢が狭くなったリザードンは、トップ層に引けを取ってしまいましたが、シーズン1の中盤以降から次第に評価が上がりました。 リザードンの種族値 種族値 HP 78 攻撃 84 防御 78 特攻 109 特防 85 素早さ 100 合計種族値 534 平凡な特殊アタッカー 数値だけを見ると、とくこう「109」すばやさ「100」の平凡な特殊アタッカーです。 耐久の数値もそこそこ。 自分の炎技で「ダイバーン」を打てば、晴れ状態での火力上昇と合わせて、トンデモ火力を出すことが出来ます。 「サンパワー」と「いのちのたま」の違い 晴れ限定の「いのちのたま」と似たような性能に見えるが、少し仕様は違います。 「いのちのたま」は攻撃を相手に当てたターンのみ、スリップダメージが発生しますが、「サンパワー」は、攻撃を当てる当てないに関わらずスリップダメージが発生します。 一度すばやさを上げると、ダイマックスが終了しても抜き性能は高く保てる為とても強いです。 「いのちのたま」を持たせれば、さらに抜き性能が上がり、ダイマックスした格闘タイプにダイジェットを耐えられて、返しの「ダイロック」で落とされる恐れもなくなります。 ダイマックス中にやることが多い! ダイマックス中に「ダイジェット」を打たないと高速ポケモンに抜かれてしまいますし、 「ダイバーン」を打たないと最大火力が出せないため、どちらもダイマックス中に打ちたくなります。 相手もダイウォールなどでこちらのダイマックスを枯らす行動を取ってくるので注意が必要です。 相手のダイバーンにタダ乗りしよう! 構築に「ナットレイ」や「ギルガルド」などの鋼タイプを組み込むことで相手に炎タイプを選出させやすくして、相手の「ダイバーン」にタダ乗りするのもありかもしれません。 リザードン対策 ダイマックスを枯らす 「ダイウォール」や「まもる」などの技でダイマックスを枯らし、リザードンの抜き性能を本格化させない。 岩タイプのポケモン リザードンのメインウエポンをどちらも半減以下で受けることが出来る岩タイプのポケモンは、リザードンが苦手とする筆頭です。 ダイマックス技の「ダイロック」や「すなおこし」で特防が1. 5倍になるので、リザードンのやりたい事をさせません。 トリックルームで切り返し リザードンなどの抜きエースが、ダイジェットで加速して暴れるのを切り返す手段として、 「きあいのタスキ」を持った「ブリムオン」や「ミミッキュ」などの行動保証のあるポケモンで、「トリックルーム」を使うことにより、遅いポケモンでもリザードンを倒すことが出来る。

次の

メガリザードンY

リザードンy 育成論

メガリザードンYの種族値・性格 まず種族値ですが、 HP78、攻撃104、防御78、特攻159、特防115、素早さ100 となっております。 自分のパーティでのこのリザードンの役割はなんなのかを考えて、誰を抜けば良いかを考えて性格は決めるのがいいでしょう。 スポンサーリンク メガリザードンYの努力値・技 とりあえず 特攻252、素早さ252に振るでいいと思います。 ちなみに僕はメガギャラを意識して特攻に振っている分を耐久に振っています。 あと技ですが、 だいもんじと ソーラービームは確定で入れておきたいなと思います。 だいもんじは命中不安がありますが、かえんほうしゃだと火力不足になることが多いし、ブラストバーンという更に高火力技もありますが反動で動けなくなるのがネックとなるので、だいもんじが安定するかなと思います。 (外しが負けに繋がることもありますが、まあそこはしょうがないと割り切りましょう。 この技を使えば素早さが1段階アップしますので、相手のポケモンの上からバシバシ高火力の技を撃てるようになるので強いです! あと残り枠はガブリアス、ボーマンダ、ランドロスを意識した めざめるパワー氷、バンギラス、ヒードランを意識した きあいだまあたりがいいかなと思います。 なにを意識しておくかで残り1枠は決めるといいでしょう。 他にもみがわりなんてのも覚えている型もいるようです。 おわりに メガリザードンYの育成論とか今更書いても意味ないかなと思いましたが、 僕はリザードンを愛しています。

次の