鈴木あみ。 鈴木亜美

鈴木あみ 【感想】BL情報サイト ちるちる

鈴木あみ

解説 [ ]• 鈴木あみのをそのままタイトルに使用。 宣伝のキャッチコピーは「 ファースト・アルバムにしてベスト・アルバム」。 コンセプトは「若いスタッフが主導で素材制作を進ませ、シンセサイザーの音色とリズムの跳ね方を今の男性ファンが面白く思える様にする」ことを目指した。 CD(オリジナル版)には初回限定盤と通常盤に別れており、初回限定盤にはケースの帯部分にが同梱されている。 後の共通点ではのは全ページがとなっており、は別紙で同封されていた。 デビューアルバムにして1位を獲得。 累計出荷枚数は250万枚。 「 ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞。 収録曲 [ ] Performed by AMI SUZUKI Produced by TETSUYA KOMURO• 作詞: 作曲: 編曲: & 小室哲哉 5thシングル。 用ソフト「」タイアップ。 本作のリード曲。 2曲目と繋がっている。 STORIES BEHIND 作詞:鈴木あみ & MARC 作曲・編曲:久保こーじ• 作詞:小室哲哉 & MARC 作曲・編曲:小室哲哉 2ndシングル。 「'98ウィンターキャンペーン」CMソング。 作詞:MARC & 小室哲哉 作曲・編曲:久保こーじ & 小室哲哉 4thシングル。 アルペンスノーボード新ブランド「」タイアップ• ANOTHER WORLD 作詞:MARC 作曲・編曲:久保こーじ• 作詞:小室哲哉 & MARC 作曲・編曲:小室哲哉 ストリングスアレンジ:Randay Waldman 1stシングル。 「グアム大夏祭'98キャンペーン」CMソング。 「春のキャンペーン」CMソング。 ボクのしあわせ 作詞:前田たかひろ 作曲・編曲:久保こーじ ストリングスアレンジ:村山達哉 「プチッカー」 CMソング。 in my diary... 作詞:MARC 作曲・編曲:久保こーじ• album version 作詞:小室哲哉 & HIROSHI 作曲:小室哲哉 編曲:久保こーじ 1stシングル『love the island』カップリング曲。 最初はこの楽曲がデビュー曲になる予定だった。 自身初の日本語タイトル曲。 PRIVATE SKY 作詞:MARC 作曲・編曲:久保こーじ• 作詞:小室哲哉 & MARC 作曲・編曲:小室哲哉 3rdシングル。 アルペンスノーボード新ブランド「」タイアップ。 「バヤリース」CMソング。 smile 作詞:前田たかひろ 作曲・編曲:久保こーじ 脚注 [ ].

次の

愛しき爪の綾なす濡れごと 花降楼シリーズ第八弾 (白泉社花丸文庫)

鈴木あみ

オリコン年間ランキング17位。 紅白でも歌われた。 アルペンスノーボード『kissmark』のCMソング。 アルペンスノーボード『kissmark』のCMソング。 トランス系の楽曲。 デビューシングル。 のCMソング• のCMソング• アサヒ飲料『バヤリース純粋仕立てグレープフルーツ』のCMソング。 テレ東系「ASAYAN」のオープニング・テーマ。 コダック『スナップキッズ』のCMソング。 紅白でも歌われた。

次の

あのころの鈴木あみがいまも好きだという話

鈴木あみ

鈴木あみ 鈴木亜美。 あみーご。 神奈川県座間市出身、1982年2月9日生まれ。 1998年2月、『ASAYAN』(テレビ東京)の『ボーカリストオーディション・ファイナル』の最終電話投票審査で304万140票中80万2157票を集め1位となり、小室哲哉のプロデュースでの歌手デビューが決定。 まあかわいかったですよね。 わたしあみーごが住んでた場所に行ってみたくて座間散歩しましたもん。 (ストーカーとかそういうのではない) ただ、歌はそんなにうまくな…っていうかたぶん下手。 しかしそのギリギリな感じがすごく好きだったんですね。 小室さんもそのへんわかっててわざとギリギリな感じにしてたと思う。 好きな曲は決まってて、ベスト盤の前半、1998~1999リリースのもの。 BE TOGETHERの前までですね。 もうずっとこればっか聞いてます。 JALだかANAだかなんかのキャンペーンソングだったはず。 20代の頃もきつかったんだもん、今は絶対歌えない。 1曲目が夏ソングだからつって思いっきり秋ソング。 そしてかわいいからかっこいいにシフトした感じ。 とはいえかわいいんですよ歌い方が。 まーたーことしもひとりぼっち、なんてねえ、この声でねえ、言われたらそりゃもう。 アウトロが好きなんですがなかなか理解されない。 これもクール路線。 たどたどしい歌い方でシリアスな歌ってのがいいんですよね。 声にも顔にも全然似合ってないんです。 だがそれがいい。 ってかなんかシングル失恋曲ばっかじゃないですか。 THE冬ソング。 だれのせーいでもーなーいーってカラオケで歌うと気持ちいいんですよこれ。 サビが低くなるのもいい。 2番のBメロ、「けれど出会えて自信が持てた誰よりも強くなれる気がした 誰よりも おーいえーい」のとこが無理やりで好きです。 ゴスペル風のコーラス、いいですよね。 わたしのあみーごベスト。 この曲ほんとに大好き。 Nothing Without Youから続くゴスペル風のコーラス、やたら複雑な構成。 出だしのこっぱずかしいセリフ、「…励ましあうことが一番の勇気とやさしさだった、その笑い声、今でも耳に残ってる、おーいえ、うーうういえい」はカラオケでは絶対外せない部分です。 ここと「強くな・れ・る」ね。 恥ずかしがってちゃいけません。 名曲だと思っています、いまも。 鈴木あみの曲ってだいたい幸せそうじゃないの。 でも本人、このころ顔真ん丸でにこにこでめちゃくちゃ可愛いんですよ。 そこのギャップもいい。 youtubeでも埋め込もうと思ったんですが、このあたりの曲は公式にはないみたいなのでやめます。 かわりにamazonはっときます。 たまに音楽とか映画の話も書きたいなあ需要がなくても!.

次の