ドコモ amazonプライム アカウント。 Amazonの支払い方法をドコモの携帯決済に設定する方法

ドコモ利用者はAmazonプライムが1年間無料!対象者や注意点について

ドコモ amazonプライム アカウント

2019年12月1日よりドコモでスタートした Amazonプライム1年間無料キャンペーン。 私も対象者(ギガライト契約中)だったので早速登録してみました。 どんなキャンペーン? ドコモの「ギガホ」または「ギガライト」契約者にAmazonプライムが1年間無料でついてくるキャンペーンです。 Amazonプライム年会費4900円をドコモが負担することで、1年間無料で利用することができます。 対象者は? ギガホ、ギガライト契約の方でdポイントクラブ会員の方 これから契約する方だけでなく現在契約中の方も対象です。 自分が対象者がどうか調べるには? 料金プランはMy docomoの契約内容・手続きの契約プランで確認できます。 dポイントクラブ会員でない方はのサイトより無料で約1分で登録することができます。 受付期間 2019年12月1日(日)9時~ Amazonプライムとは? お急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用できるほか、映画やTV番組が見放題で視聴できるPrime Video、200万曲が聴き放題のPrime Musicなどを利用できます。 手続き・登録方法 「」へ進みdアカウントにログインします。 エントリー条件を確認します 1、料金プランが「ギガホ」「ギガライト」であること 2、対象料金プランを契約の名義でdポイントクラブ会員であること 「エントリーする」から進みます。 「Amazonプライム特典を登録」へ進みます。 これ以降はAmazon内で特典適用手続きへすすみます。 アマゾンにログインします。 Prime会員資格取得ページへ移行します。 支払い方法を確認し 「ギフトコードを適用して会員をはじめる」をクリックします。 注意点 コード適用期間が終わると、Prime 会員資格はその時点におけるPrime会費価格で自動で更新されてしまいます。 (無料期間後に更新しない方は更新前に自分でアマゾンでPrime会員の解約手続きをする必要があるということですね。 ) 以上で登録は終わりです。 これでアマゾンプライムの特典を登録した日から1年間無料で使うことができます。 ドコモキャンペーンのAmazonプライムの登録はあっという間に簡単に登録することができました。 おわりに 以前アマゾンプライムは1年間有料会員として利用していましたが、今はやめていたました。 でも無料で使えるならラッキーという感じです。 注文するときにお急ぎ便や時間指定が無料で使えるのはけっこう便利ですよ。 これから年末年始と買い物も増える時期なので、利用頻度が増えそうです。 またアマゾンプライムを利用する人は動画目当てという人も多いと思いますが、久しぶりにPrimeビデオのラインナップをみたら結構見たい映画が増えていました。 最新の状況はドコモ公式サイトでご確認ください。 - カテゴリー•

次の

Amazonの支払い方法をドコモの携帯決済に設定する方法

ドコモ amazonプライム アカウント

Amazonの支払いをドコモ携帯決済に設定する方法です。 これでAmazonでお買い物をする際にdポイントを利用する事もできます。 dポイント 期間・用途限定 も利用可能です。 この決済は、Amazonでの買い物時に支払い方法で「docomo」を選択することで月々の携帯電話料金と合算した形で買い物ができるというものです。 超便利ですが、回線側のケータイ払いの管理をちゃんとやっていない(例えば子供に持たせている回線の制御とか)とガンガン買い物できちゃうのでご注意を。 また、Amazonの買い物でdポイントが使えるわけではありませんのでお間違えなく! 2018年1月はおトクなキャンペーンも開催されています。 ということでAmazonでの買い物の支払い&プライムの年会費を方法をドコモケータイ払いに変更する方法、手順を紹介します。 [関連記事] ・ ・ Amazonでの買い物をドコモケータイ払いにする方法 クレカ不要。 アプリでもブラウザでもOK 当たり前ですが、ブラウザからでもAmazonアプリからでもドコモケータイ払いを設定することができました。 設定は、先にしておく方法と実際のアイテム購入時に変更する方法があります。 PCでもスマホでもOKです。 支払いオプションで「携帯決済」を選択します。 モバイルネットワークの場合はほぼそのまま、PCやWi-Fiからのアクセスだとdアカウントの画面が表示されるので自分のアカウントを入力して認証させる必要があります。 買い物する前に支払い方法を変更 いつものようにAmazonで欲しいアイテムをに進みます。 決済確認の画面で「支払い情報」の部分をタップします。 自分の場合は、初期設定がいつも購入しているクレジットカードになっていました。 決済方法を選ぶ画面が表示されます。 「新しいお支払方法を追加」をタップします。 クレジットカード情報入力画面の下にひっそりとある「携帯決済」をタップします。 キャリアとアカウントタイプを選択します。 アカウントタイプの意味がイマイチよくわかりませんが「個人用」で問題ありませんでした。 モバイルネットワークでの通信の場合、携帯電話番号の情報の入力なども必要ありませんでした。 「続行」をタップします。 支払い方法の画面に戻ります。 お支払い方法が「docomo」になっていればOKです。 買い物を続けます。 注文の最終確認画面が表示されます。 支払い情報がdocomoになっていることを確認して買い物を確定させます。 ちょっと待っているとドコモケータイ払いの画面が表示されます。 請求先ドコモ携帯電話の部分に自分の番号の下4ケタが表示されていることを確認します。 ここまでのステップで番号の入力は一切していないので、モバイルネットワーク接続時のSIM認証なのかブラウザが持っている情報なのかがイマイチわかりませんが、決済しようとしていたドコモケータイの番号がちゃんと入力されていました。 画面を下にスクロールして4ケタのSPモードパスワードを入力して「承諾する」をタップすれば完了となります。 次の画面で「承認完了」と表示され12ケタの承認番号が表示されます。 この辺は、Amazonに限らず、ドコモケータイ払いと同じ流れとなります。 プライム会員&ドコモユーザーの人だとデメリットなしですが、要エントリーなのでご注意を。 お支払い方法で「docomo」を選択します。 ドコモケータイ払いでの支払いの設定を完了してない人は、この記事の最初に書いた方法で設定します。 後は画面通り進んでいけばプライム会員登録完了となります。 もちろん既に入会済の人もドコモ払いに変更できる。 アカウント設定項目の中にある「プライム会員情報の設定・変更」をタップします。 「プライムのお支払い方法」をタップします。 支払い方法で「docomo」を選択して完了すればOKです。 ケータイ決済の設定の見直しを! Amazonの支払い方法にドコモケータイ払いが追加されたことでAmazonでの買い物がめちゃくちゃラクチンになった&クレジットカード不要化が進みました。 設定がガバガバだと、自分だけじゃなく同じ家族グループの人などでもクレカがなくてもケータイ合算払いでガンガン買い物できちゃいます。 ドコモケータイ払いは上限こそ決まっていますが、回線毎に今一度設定を見直しておくことを心からオススメします。 またdポイントはAmazonでは使えないのでお間違いなく! [リンクと関連記事] ・ ・.

次の

【ドコモ】Amazonプライムの年会費を1年間無料にする方法

ドコモ amazonプライム アカウント

「ドコモのAmazonプライム1年間無料キャンペーン」の特典内容 「ドコモのAmazonプライム1年間無料キャンペーン」の特典は、下記2つです。 Amazonプライムを1年間無料で利用できる• Amazonをd払いで利用すればdポイントが5倍に 申込日から1年間、Amazonプライムを無料で利用できます。 新規会員はもちろん、既に Amazonプライム会員の方も会員期間の終了日が1年間延長されます。 金額に換算すれば、Amazonプライムの年会費である4,900円分が無料になるので、非常にお得です。 Amazonプライム会員になると、 14個の特典を受けられます。 代表的な特典は下記の通りです。 Amazonプライム対象商品の配送料が無料• お急ぎ便や日時指定便が無料• プライムビデオで約8,000作品が見放題• プライムミュージックで約200万曲が聞き放題• プライムリーディングで約1,000冊を読み放題 Amazonでの注文だけでなく、映画やドラマ、音楽、本も無料で視聴できます。 またd払いでdポイントが5倍にアップする特典も受けられます。 ポイントの上限は月3000ポイント 6万円分 までなので、キャンペーン適用中にAmazonで買い物する際は、 d払いの利用がオススメです。 ドコモでAmazonプライムを無料で使うための対象条件2つ ドコモユーザーがAmazonプライムを無料で利用するには、下記2つの対象条件を満たす必要があります。 「ギガホ」or「5Gギガホ」or「ギガライト」or「5Gギガライト」の料金プランを契約• dポイントクラブに会員登録 無料 各条件について詳しく紹介します。 「ギガホ」or「ギガライト」の料金プランを契約 ギガホ ギガライト 月額料金 7,150円 3,150円〜6,150円 データ量 〜30GB 〜7GB 特徴 毎月30GBまで通信速度制限なし 毎月1~7GBまで、データ使用量に応じて支払い キャンペーンが適用される対象料金プランは、 「ギガホ」「5Gギガホ」「ギガライト」「5Gギガライト」のいずれかです。 新規契約する方だけでなく、既に契約中の方も対象です。 また2年契約 定期契約 はあり・なしどちらでもOKです。 ちなみにギガライトで申込みできる期間は、提供開始を記念したスタートアップキャンペーン実施中のみです。 スタートアップキャンペーン終了後、ギガライトは対象外となるので申込みできません。 終了日時は未定ですが、 早い段階での申込みがオススメです。 dポイントクラブに会員登録 無料 対象料金プランとの契約に加え、 「dポイントクラブ」の会員登録も必須です。 dポイントクラブに加入すれば、Amazonやコンビニ、ファーストフード店などでの買い物で、ポイントを貯めたり、貯めたポイントで買い物できます。 また本キャンペーン適用中はdポイントの5倍還元特典がありますが、dポイントを受け取るためにも登録は必須です。 会員登録や入会金、年会費は無料なので、必ず登録を済ませましょう。 キャンペーンの対象ではなかった場合 Amazonプライム1年間無料キャンペーンの対象ではなかった場合、1年間の無料利用はできません。 ただ1年とまではいきませんが、Amazonプライムを初めて使う方は、 一か月(30日)は無料で使えますよ! これを機に使ってみて、Amazonプライムがどんなものか試してみるのもいいかもしれません。 ドコモでAmazonプライムを無料で使うための申込み方法 「ドコモのAmazonプライム1年間無料キャンペーン」の申込み方法は、下記4STEPです。 ドコモで対象条件の確認・加入• エントリーサイトで特典申込み• Amazonプライムの利用登録• 特典の適用確認 それぞれのやり方を画像付きで詳しく紹介していきます。 ドコモで対象条件の確認・加入 まずはドコモで「対象料金プランと契約・確認」と、「dポイントクラブに会員登録」を行いましょう。 なお既にギガホ・ギガライトと契約し、dポイントクラブに会員登録している方は、手続き不要です。 2の手続きに進んでください。 対象料金プランと契約・確認 キャンペーンの対象料金プランである「ギガホ」か「ギガライト」に契約、または現在の料金プランを確認します。 にログインし、「契約内容・手続き」をタップ。 「ドコモユーザー様のご利用状況」で、現在契約中の料金プランを確認できます。 上記の画像は「シンプルプラン スマホ 」と表示されているので、現在はキャンペーン対象外です。 対象プランに変更します。 「ギガホ」か「ギガライト」に変更するには、「料金プランを変更する」をタップ。 「お手続き内容の選択」で、「ギガホ」か「ギガライト」を選択。 ご自身の利用料金や使用用途に合わせて、プランを選んでください。 なお料金プランは、申込み時点から即日適用されます。 「音声通話のオプション」を選択、「お申込み書交付方法」にメールアドレスを入力し、「次へ進む」をタップ。 「料金プランのお手続き」の注意事項をよく読んでチェックを入れ、「同意して進む」をタップ。 ユーザーによっては他の注意事項も表示されるケースがあります。 内容をよく読んだ上で、次へ進みましょう。 最後に「お手続き内容の確認」が表示されます。 項目を一つずつ確認して間違いがなければ、「この内容で手続きを完了する」をタップ。 以上でキャンペーンの対象料金プランと契約完了です。 dポイントクラブに会員登録 dポイントクラブに会員登録しましょう。 会員登録や年会費は無料です。 にアクセスし、「dアカウントでログイン」をタップ。 dアカウントのIDやパスワードを入力してログイン。 「登録」ボタンをタップ。 「登録する」をタップ。 「利用者情報登録」で、好みのデザインカードを選びましょう。 気になるカードの横にある「登録する」をタップ。 「dポイントカード番号」と「セキュリティコード」を設定後、「次へ」をタップ。 dポイントカード情報を確認し、「登録する」をタップ。 以上でdポイントクラブへ会員登録完了です。 エントリーサイトで特典申込み 2つの対象条件を満たせたら、キャンペーンページから申込みましょう。 にアクセスし、「エントリーする」をタップ。 あとはdアカウントIDとパスワードを入力すればOKです。 なお契約情報の確認・反映に3〜4日ほどかかる可能性があります。 「条件を満たしているのに反映されない…」時は、少し時間を置いて再度お試しください。 Amazonアカウントを保有していない方は、無料作成しましょう。 Amazonアカウントにログイン後、「12ヶ月間のPrime会員資格を取得いただけます」と表示されたページに遷移します。 ギフトコードが表示されているか確認し、「確認」ボタンをクリック。 なお既にAmazonプライム会員の方は、「会員資格を延長する」というボタンが表示されます。 「アカウントへの適用が完了しました」と表示されればOKです。 本日より1年間Amazonプライムを無料利用できます。 特典の適用確認 上記の申込み方法で問題ありませんが、念の為キャンペーンが適用されているか確認しておきましょう。 「ギフトコードがアカウントに適用されました」と表示された画面のにある「続行」ボタンをタップ。 Amazonにログインし、「注文履歴」をクリック。 注文履歴の「Amazon Prime」をクリックし、詳細ページを表示。 ドコモでAmazonプライムを無料利用する際の注意点 ドコモでAmazonプライムを無料で利用する際の注意点を4つ紹介します。 適用条件から外れた時点で特典が停止になる• 併用できない割引プランがある• キャンペーン期間終了後は自動更新になる• プラン変更によって料金が高くなる可能性も それぞれの注意点を詳しく紹介します。 適用条件から外れた時点で特典が停止になる キャンペーン適用期間中でも、「ギガホ」「5Gギガホ」「ギガライト」「5Gギガライト」以外の料金プランに変更可能です。 しかしAmazonプライムの1年間無料キャンペーンは、 変更時点で終了してしまいます。 またdポイントクラブを解約した際も同様です。 無料キャンペーンを満期まで利用するには、期間中はずっと適用条件を満たしている必要があるので注意しましょう。 なおAmazonプライムの利用が停止されるだけで、残額を支払ったり、Amazonアカウントが削除されることはありません。 併用できない割引プランがある ギガライトで 「はじめてスマホ割」か「ドコモの学割」が適用されている方は、本キャンペーンとの併用はできません。 とはいえ割引額は、はじめてスマホ割・ドコモの学割の方が多いです。 Amazonプライム1年無料キャンペーン:年間4,900円分の割引• はじめてスマホ割・ドコモの学割 :年間13,200円分の割引 はじめてスマホ割・ドコモの学割を継続し、Amazonプライムには別で入会した方が費用を抑えられます。 キャンペーン期間終了後は自動更新になる 本キャンペーンに申し込んだ段階では、期間終了後にAmazonプライム会員が自動更新されます。 そのため「更新予定がなかったのに余計な出費が…」と後悔するケースも。 継続したい方は問題ありませんが、 期間終了後に解約したい方は自動更新をオフに設定しましょう。 にアクセスし、「会員資格を終了する 特典を終了 」をクリック。 「特典と会員資格終了」をクリック。 「会員資格を終了する」をクリック。 「 日時 に特典と会員資格を終了する」をクリックすればOKです。 解約手続きを行っても、期限まではAmazonプライム会員のサービスを利用できます。 また「やっぱり継続したい」時は、キャンセルして継続することも可能です。 なお継続を迷っている場合、「更新前にお知らせを受け取る」を設定がオススメです。 プライム期間終了の3日前に通知メールが届くので、忘れず更新・解除できるでしょう。 プラン変更によって料金が高くなるケースも Amazonプライムを1年間無料で利用できるのは、非常にお得なキャンペーンです。 しかし対象料金プランを契約する必要があるので、必ずしも今の料金より安くなるとは限りません。 今の料金プランのまま、自分でAmazonプライムを契約した方が安い可能性もあります。 ドコモの料金プランシミュレーションで、年間4,900円以上安くなるか計算しましょう。 にログイン後、「料金」をタップ。 「しっかり料金シミュレーション」をタップ。 「シミュレーションする」をタップ。 「シミュレーション結果」が表示されます。 今回の場合、「ギガホ・ギガライト」に変更すると月3,000円以上高くなってしまいます。 年換算すると36,000円も高くなるので、現在の料金プランのままAmazonプライムに自分で契約した方が良いでしょう。 キャンペーンを利用することで、結果的に高くなってしまうケースがあります。 必ず総合的にどちらが安くなるか検討してください。 まとめ 特典が充実したAmazonプライムを、ドコモで1年間無料で利用する方法を紹介しました。 対象条件を満たしていれば、年間4,900円以上節約できるので非常にお得です。 料金シミュレーションで確認した上で、キャンペーンに申し込みましょう。 申し込み方法はとても簡単なので、ぜひ今回の記事を参考にしてください!.

次の