吉本芸人 序列。 【吉本興業】所属芸人やタレントの序列ランキング!有名な大物達の派閥グループとは?|sugar news

吉本芸人の序列一覧を発表!給料はいくら?年収格差がとにかく激しい!

吉本芸人 序列

吉本興業公式サイトより ネット上では「4位」が誰か話題を呼んでいる。 「東野の自由なトークに番組のパーソナリティーを務めるテレビ東京プロデューサーの佐久間宣行氏が、『これオンエアされてますからね?』と忠告。 すると、東野は『大丈夫っすよ。 俺、吉本の序列No. 5って計算したんですよ』と明かしたのです。 『だんだんと知らん間に、序列が上がってるんですよね』と分析しつつ、『大崎(洋会長)・岡本(昭彦社長)体制で、俺、多分、序列No. 5ぐらいやなって思って。 ある程度は上』と語るなど、少しの失言など物ともしないレベルにいるという自覚があるようです」(週刊誌記者) 東野の「No. 5」発言を受け、ネット上では吉本芸人の序列についての激論が勃発している。 「1位明石家さんま、2位松本人志、3位浜田雅功は誰もが一致するところ。 闇営業騒動で岡本社長が謝罪会見した際にも、さんま、松本のことは『さん付け』し、宮迫博之や田村亮は『君付け』でしたからね。 気になるのは4位。 そうなれば東野が5位に入ることはまず無理なので、彼の考える序列にレジェンドは含まれていないのでしょう。 であるなら、今田耕司が妥当でしょうか」(放送作家) その流れから、ネット上では「今田と東野はどっちが上か」論争も巻き起こっている。 「『今田が上』という声が大方のようですね。 東野はNSC出身ではないため、4期生で数カ月先輩の今田には敬語を使っている。 2人で司会をする際も、今田がツッコミで東野がボケで、仕切りは今田がやることがほとんど。

次の

最新版!お笑い芸人の先輩後輩&上下関係&同期&芸歴の一覧表

吉本芸人 序列

まずは吉本所属の人たちを挙げてみた 吉本興業の公式ページによると、現在、 吉本興業に所属する芸人さんは 800人以上います。 この800という数字はコンビやグループの数なので、 芸人一人ひとりで数えたら この倍近くいると思います。 (めっちゃくっちゃいますね!) しかもご存知でしょうか? 吉本興業に所属しているのは お笑い芸人さんだけじゃないんですよ! 文化人、タレント、スポーツ選手、アーティストと、 様々な部門が吉本の中にはあって、 そこにもそれぞれ多くの人たちが所属しています。 その数を合計すると、なんと 6000人以上にもなるそうです! (内勤者も合わせてでしょう) 吉本興業は とんでもなく大きなタレントマネジメント会社だったんですね… 参考までに、各部門にどういう人たちがいるのか見てみましょう! 文化人部門 この部門には、 「えっ!吉本ってこんな職業の人も所属してるの!?」 って思うような方々がいます。 ・経済学者 ・大学教授 ・作家 ・レポーター ・ラジオパーソナリティー ・評論家 ・ヨガインストラクター ・書家 ・占い師 ・メーキャップアーティスト ・弁護士 などなど、これはほんの一部です。 現在 44名の方が在籍しているようです。 ビックリしました。 俳優やタレント、パフォーマーの方々です。 藤井隆さんは芸人部門にも入っているようですが、 星田さんはタレント部門だけです。 …? 芸人さんじゃなくなっちゃったのかな…? 他にもたくさんの方々が所属されていますが、 すいません、私が知らない方ばかりでしたので、 次に進みます。 スポーツもあるんだ!って驚きです。 野球、モータースポーツ、バスケ、サッカー、水泳、その他諸々… もう なんでもござれですね… スポーツに疎い私でも知ってる、 元プロ野球選手の 石井一久さんや 黒田博樹さんも在籍してました。 (アーティストまでいるんですか…) ダンサー、パフォーマー、ミュージシャン、アイドルなどなど、かなり幅広いです。 芸人・友近さんの歌手名 『 水谷千重子』さんも、 友近さんとは別でこちらに登録してありました。 笑 プリンセス天功さんも吉本所属なんですね〜。 後、 藤井隆さんや オリエンタルラジオは、 ミュージシャンとしてこちらにも名前が載っていました。 吉本芸人のトップは誰?ナンバー2は? では、 この800組以上の芸人さんたちの中から、 吉本のナンバー1は誰でしょうか? それはもう絶対と言ってもいいでしょうけど、 明石家さんまさんでしょう。 他にも有名で人気のある芸人さんはたくさんいますが、 これはもう誰しも異論ないんじゃないでしょうか。 唯一無二の存在ですよね。 吉本ではさんまさんの上はもういないと思いますが、 仮に吉本以外のお笑い業界で言えば、 志村けんさんや 萩本欽一さんなどは先輩に当たります。 でも影響力の大きさで言えば、 さんまさんにはちょっと及ばないんじゃないでしょうか。 (…でも志村さんも人気ですから分からないですね。 本当に凄い世代だと思います。 じゃあ、 ナンバー2は誰でしょうか? ナンバー2はもしかしたら人それぞれ意見があると思いますが、 でもおそらく ダウンタウンで間違いないんじゃないでしょうか? もちろん、ダウンタウンの上に先輩たちはいます。 オール阪神・巨人さん、中田カウス・ボタンさん、太平サブローさんなど。 同世代もいます。 トミーズさん、ハイヒールさんなど。 ですが、 ダウンタウンの人気度や影響力でいうと、先輩も同期も越してしまいますよね。 だから、 吉本芸人のナンバー2はダウンタウンだと思います。 ちなみに ナンバー3は誰か? これは難しいですよね。 今田耕司さん、東野幸治さん、 ナイナイ、ロンブー、 加藤浩次さんなどなど、 候補がたくさんいてまだハッキリしないですよね。 まだまだ先だとは思いますが、 いずれ世代交代などもあるでしょうから、 ランクも少しずつ変わっていくんでしょうね 【参考記事】 まとめ 今回は『吉本興業の芸人でトップ、ナンバー2は誰か?』ということについて見てきました。 トップは明石家さんまさん。 ナンバー2はダウンタウン。 まあ、一般的に見て異論のない感じかな〜と思います。 でもでも、吉本に芸人さん以外がたくさん所属しているのは本当に驚きでした。 笑 以上、みんなのまとめでした。

次の

吉本興業・芸人の序列とは?東野幸治はNo.5という新証言

吉本芸人 序列

東野の発言をもとにした吉本興業内の序列No. 1~No. 5とは 東野幸治が自身を吉本芸人の中で「No. 5」と発言したことで、ではNo. 1からNo. 4は誰なんだ?という興味が湧いてきますよね? この東野の発言から吉本の序列についてネットユーザーが特定合戦をした結果、大方の予想は以下の順位となりました。 1位:明石家さんま 2位:松本人志 3位:浜田雅功 4位:今田耕司 5位:東野幸治 1位から3位まではほとんどのネットユーザーが同意見でした。 芸人としての経歴や視聴率から文句なしですね。 ただし、松本人志と明石家さんまの順位は逆という意見や順不同の同格2位という意見もありました。 問題は4位です。 芸能界を引退した島田紳助から「M-1グランプリ」や「オールスター感謝祭」のMCを引き継ぎ、司会業として安定した地位を誇る今田耕司を挙げる意見が多かったものの、ナインティナインの岡村隆史を推す意見、「スッキリ」のMCで出演回数が多い加藤浩次を推す意見もありました。 さまざまな意見があるなか、岡村や加藤よりも東野のほうが先輩ということで、上記の順位とさせていただきました。 またダウンタウンなどのコンビは1人としてカウントし、ナインティナインを加えて以下のような序列とする意見もあります。 1位:明石家さんま 2位:ダウンタウン 3位:今田耕司 4位:ナインティナイン 5位:東野幸治 しかし近年、ナインティナインはレギュラー番組が減り、売上的には減少傾向にあるので、やはりレギュラー12本を抱える東野幸治より下ではないかとする意見の方が多かったです。 よって、本記事ではさんま、松本、浜田のトップ3に加え、今田、東野と続くランキングを吉本興業の序列トップ5とします。 吉本興業の有名芸人 序列・格付け一覧 吉本興業の芸人トップ5以下の序列はどうなのか?についても様々な意見がかわされました。 ただ、吉本興業の芸人があまりにも多いので、ここではほぼ同格と思われる芸人を数人並べる形のランキング形式でネットユーザーの意見をまとめてみました。 6位~10位 岡村隆史、矢部浩之、加藤浩次、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、宮迫博之(雨上がり決死隊) 11位~15位 千原ジュニア、ブラックマヨネーズ、徳井義実、後藤輝基、山里亮太 15位~20位 ココリコ、タカアンドトシ、陣内智則、小籔千豊、博多華丸・大吉 ネットユーザーの意見、出演番組数、芸歴などから以上のような順位となりました。 20位以下の実力派芸人としては、吉村崇(平成ノブシコブシ)、千鳥、井上裕介(NON STYLE)が挙げられます。 ロンドンブーツ淳は相方の不祥事に加えレギュラーが減少傾向で、宮迫博之、徳井義実は不祥事があったことを考えると、実際は上記の格付けよりも下がっており、吉村や千鳥らがランクインしている可能性もありますね。 また、2016年のものですが、以下のような序列表が出回ったこともありました。 吉本興業内の芸人勢力図wwwwwww — 侍あんてな@公式ツイッター MaiChalmers 現在の格付けともほぼ一致する、なかなかよくできた表だと思います。 笑福亭仁鶴、桂文枝ら東野の序列に入っていないレジェンドたち 東野が指摘した吉本興業の序列には、いわゆるレジェンドたちが入っていない可能性が高いでしょう。 レジェンドたちを順位に入れると、東野が5位には絶対にならないからです。 吉本興業のレジェンドの序列は以下となっています。 1位:笑福亭仁鶴 2位:桂文枝 3位:西川きよし 4位:桂文珍 5位:オール巨人 この5人は吉本興業の成長に大きく貢献したレジェンドとして、別格扱いになっていると思われます。 特に笑福亭仁鶴は、若い世代には馴染みが薄いかもしれませんが、吉本興業が勢力を拡大する基礎を作った芸人として必ず名前のあがるレジェンドです。 このランキングでは5位のオール巨人でさえ、M-1の審査員を務めるときには、番組内で今田耕司に対して格上として接しています。 つまり、このレジェンドたちをカウントしたら東野幸治は絶対に5位にはなりません。 おそらく東野は彼らを終身名誉監督的な立場として、カウントしていない可能性が非常に高いです。 【決定版】吉本興業の芸人・序列一覧 1位:明石家さんま 2位:松本人志 3位:浜田雅功 4位:今田耕司 5位:東野幸治 6位~10位 岡村隆史、矢部浩之、加藤浩次、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、宮迫博之(雨上がり決死隊) 11位~15位 千原ジュニア、ブラックマヨネーズ、徳井義実、後藤輝基、山里亮太 15位~20位 ココリコ、タカアンドトシ、陣内智則、小籔千豊、博多華丸・大吉 【レジェンド枠】 1位:笑福亭仁鶴 2位:桂文枝 3位:西川きよし 4位:桂文珍 5位:オール巨人•

次の