恋人ごっこ 歌詞。 恋人ごっこ 歌詞「マカロニえんぴつ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

恋人ごっこ/マカロニえんぴつの歌詞

恋人ごっこ 歌詞

楽曲の基本情報 今回紹介していく 「恋人ごっこ」は、マカロニえんぴつのフルアルバム 「hope」の収録楽曲であり、Honda「バイクに乗っちゃう? 」のタイアップソングとなっています。 MVの映像ではバイクに乗っている彼女の回想シーンが物語の主軸として映されている。 回想シーンの二人 はっとり、秋田汐梨 こそが、「恋人ごっこ」をしていた二人なのでしょう。 ここに関しては歌詞考察の欄で深堀りしていきます。 寂しさを紛らわすために、交際をはじめた二人だったが、主人公は完全に好きになってしまった。 でも向こうからしたら「恋人ごっこ」に過ぎないため、離れないといけない。 はやく忘れないといけない。 といったメッセージ性を持っているのかなと筆者は解釈しています。 なぜそうなるのか。 楽曲を細かく見ていくことで情景が鮮明になっていきます。 まずはタイトルに着目していきましょう。 楽曲名「恋人ごっこ」とは まず 「ごっこ」とは• 何かになったつもりで遊ぶもの• 一緒にある動作をすること を表す意味を持つ言葉です。 一般的には1人が鬼を演じる「鬼ごっこ」など、子供の遊び場面で使われることが多いのですが、本楽曲に限っては「恋人ごっこ」と、 大人ならではの葛藤が混じり合った「ごっこ」の使われ方をしています。 まさに本楽曲の歌詞で描かれているのも、大人であるために、もとい大人のズルさを持っているために生まれた主人公と彼女の関係、それに対する主人公側の葛藤となっています。 本題の歌詞を細かく見ていきましょう。 歌詞 「ねえ、もう一度だけ」 を何回もやろう、そういう運命をしよう 愛を伝えそびれた でもたしかに恋をしていた 恋をしていた 缶コーヒーで乾杯 シーツは湿ってどうにもならない二人だ 言う通りにするから、恋人ごっこでいいから 今だけ笑っていてほしい 余計な荷物に気付くのは 歩き疲れた坂道だ 忘れていいのはいつからで 忘れたいのはいつまでだ? 「ねえ、もう一度だけ」 を何回もやろう、そういう運命でいよう 愛を伝えそびれた でもたしかな恋をしていた 恋をしていた 無駄な話に頼るのだ 隠し疲れた罪を運ぶため 忘れていいのは君なのに 忘れたいのは僕だけか 「ねえ、もう一度だけ」 もう無しにしよう? そういう運命を取ろう 愛を伝え損ねた またこんな恋をしてみたい 恋をしてみたい 裸や、撫で肩や、キスや乾かない髪 もう一度あなたと居られるのなら きっともっともっとちゃんと ちゃんと愛を伝える もう二度とあなたを失くせないから 言葉を棄てる少しずつ諦める あまりに脆い今日を抱き締めて手放す ただいまさよなら たった今さよなら 「それでもとにかく今一緒にいたい」という主人公の心情が垣間見えますね。 1番 シーツは湿ってどうにもならない二人だ 言う通りにするから、恋人ごっこでいいから 今だけ笑っていてほしい• 君に恋をしている主人公• 寂しさを紛らわしたい君 は身体を重ね合わせてお互いの欲を満たす。 でも重なっているのは身体だけで、心までは通い合っていない。 しかしそれでも「今」に幸せを感じている主人公は 「恋人ごっこでいいから」と言って、一部でしかない今を大切に切り取ろうとする。 余計な荷物に気付くのは 歩き疲れた坂道だ 忘れていいのはいつからで 忘れたいのはいつまでだ? 恋人ごっこを受け入れていた主人公も、関係を保ち続けるうちに疲弊していく。 歌詞中の余計な荷物というのは 「心まで繋がりたかった」という、恋人ごっこを続けたからこそ芽生えてしまった、願望にあたる。 また続く歌詞は• 忘れていいのは恋人ごっこを楽しめていた自分• 忘れたいのは恋人ごっこで心が擦り減った自分 であることを端的に表している。 時間とともに変化していった主人公側の心情が巧みな表現で描かれているのです。

次の

恋人ごっこ 歌詞 マカロニえんぴつ ※ images.munchpunch.com

恋人ごっこ 歌詞

いきなりサビから始まります。 ひとくちに男女の恋といっても、様々な状態があるものです。 この歌物語の男性主人公には恋の相手がいましたが、それは過去の話。 思いは伝えられませんでした。 これが歌物語の 現在の状態です。 そうすると冒頭の3行は、男性自身の 伝えられなかった思いになります。 ただ、男性は「あと1回だけ」を何回も、何をやりたかったのでしょうか。 この点についてはご想像におまかせ! 丸投げのまま進めましょう。 とはいえ、こうした思いが綴られることで、男性がしたかったことはもうできなくなったことが伝わってきます。 別れたのか、そもそも両思いのつき合いではなかったのか、少なくとも現在ラブラブ状態ではありません。 叶わなかった運命があるということ。 それにもかかわらず「あと1回だけを何回もやる運命が良かった」という男性の思いが読み取れます。 タイトルが登場しました。 さて、どういう意味なのでしょうか。 男性と女性の関係は、子どもがする遊びのような 真似事でしかない。 そんなニュアンスが感じられます。 例えば「家族ごっこ」であればお父さん、お母さん、お兄さん、妹といった役を演じるわけです。 同じように、 彼氏と彼女のフリをしているだけであって、 本当のカップルではないのでしょう。 しかもベッドの上でコーヒーをこぼしたのか、それとも他のものでじめっとしてしまったのか。 とにかく 親密な間柄ではあります。 男性自身は女性のことが大好きでたまらないけれども 本命彼氏にはしてもらえず、 キープ彼氏。 こうした想像が膨らみます。 何でも言いなりになると女性にすがっているところが切ないですね。 サビの歌詞をチェック 本命彼氏の存在 女性の家から帰る途中に、 勾配の急な道があるのでしょうか。 それとも真似事のような関係を続けることが 大変になってきたという意味かもしれません。 あるいは女性との真似事のを全力で楽しみすぎて、もうへとへとという可能性もあります。 そんなときにはっと思い当たる男性。 自分にとって 不必要で邪魔な何かが存在することを再確認したようです。 そうすると、やはり女性には 本命の彼氏がいるという話になるでしょう。 男性主人公が「キープ彼氏」なのかどうかは明らかではありません。 そもそも彼氏かご主人がいる女性と恋に落ちたことは間違いなさそうですが、 本気の二股交際かもしれません。 男性主人公に対する女性の気持ちがどれほどのものかはわからないものの、それでも 浮気にすぎないという話。 女性と真似事のをするとき「今から本命彼氏の存在を 頭から外す」というタイミングがあるのでしょう。 そのまま浮気の事実に目を背けていたいのに、それでも 思い出してしまう瞬間が訪れるわけです。 浮気は絶対ダメという観点からすると感情移入しづらいものの、葛藤する様子は切ないことがわかります。 本当の恋人同士になりたい.

次の

恋人ごっこ 歌詞「マカロニえんぴつ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

恋人ごっこ 歌詞

いきなりサビから始まります。 ひとくちに男女の恋といっても、様々な状態があるものです。 この歌物語の男性主人公には恋の相手がいましたが、それは過去の話。 思いは伝えられませんでした。 これが歌物語の 現在の状態です。 そうすると冒頭の3行は、男性自身の 伝えられなかった思いになります。 ただ、男性は「あと1回だけ」を何回も、何をやりたかったのでしょうか。 この点についてはご想像におまかせ! 丸投げのまま進めましょう。 とはいえ、こうした思いが綴られることで、男性がしたかったことはもうできなくなったことが伝わってきます。 別れたのか、そもそも両思いのつき合いではなかったのか、少なくとも現在ラブラブ状態ではありません。 叶わなかった運命があるということ。 それにもかかわらず「あと1回だけを何回もやる運命が良かった」という男性の思いが読み取れます。 タイトルが登場しました。 さて、どういう意味なのでしょうか。 男性と女性の関係は、子どもがする遊びのような 真似事でしかない。 そんなニュアンスが感じられます。 例えば「家族ごっこ」であればお父さん、お母さん、お兄さん、妹といった役を演じるわけです。 同じように、 彼氏と彼女のフリをしているだけであって、 本当のカップルではないのでしょう。 しかもベッドの上でコーヒーをこぼしたのか、それとも他のものでじめっとしてしまったのか。 とにかく 親密な間柄ではあります。 男性自身は女性のことが大好きでたまらないけれども 本命彼氏にはしてもらえず、 キープ彼氏。 こうした想像が膨らみます。 何でも言いなりになると女性にすがっているところが切ないですね。 サビの歌詞をチェック 本命彼氏の存在 女性の家から帰る途中に、 勾配の急な道があるのでしょうか。 それとも真似事のような関係を続けることが 大変になってきたという意味かもしれません。 あるいは女性との真似事のを全力で楽しみすぎて、もうへとへとという可能性もあります。 そんなときにはっと思い当たる男性。 自分にとって 不必要で邪魔な何かが存在することを再確認したようです。 そうすると、やはり女性には 本命の彼氏がいるという話になるでしょう。 男性主人公が「キープ彼氏」なのかどうかは明らかではありません。 そもそも彼氏かご主人がいる女性と恋に落ちたことは間違いなさそうですが、 本気の二股交際かもしれません。 男性主人公に対する女性の気持ちがどれほどのものかはわからないものの、それでも 浮気にすぎないという話。 女性と真似事のをするとき「今から本命彼氏の存在を 頭から外す」というタイミングがあるのでしょう。 そのまま浮気の事実に目を背けていたいのに、それでも 思い出してしまう瞬間が訪れるわけです。 浮気は絶対ダメという観点からすると感情移入しづらいものの、葛藤する様子は切ないことがわかります。 本当の恋人同士になりたい.

次の