Question: どの関節が肩のガードルを胴体に取り付けますか?

は鎖骨と上肢との間の唯一の骨の取り付けです。肩ガードルの前部を形成し、穏やかなS字型の輪郭でその全長に沿って触知可能である。鎖骨は胸骨(胸骨)と他の肩甲骨の架橋と共に片端に形成されている。鎖骨はトランクと上肢との間の唯一の骨の付着です。肩ガードルの前部を形成し、穏やかなS字型の輪郭でその全長に沿って触知可能である。鎖骨は、胸骨(胸骨)と肩縁部が胴体溝を胴体に付着させる片面(胸骨)と片端に形成されていますか?

肩の中で特に幅広い動きを可能にする要因は?

浅い関節窩洞内の添付ファイルのゆるみ、そして上腕骨の大きな関節表面は、肩の中で特に広範囲の運動を可能にします。

は、肩のガードルを形成する最も携帯関節の最も携帯されていますか?

肩甲板肩甲骨[編集|編集源]肩甲骨と呼ばれる肩甲骨は、胸痛の後側側面に置かれた高可動性、薄い平らな三角形状の骨です。 2つの表面、3つの罫線、3つの角度、3つのプロセスがあります。

Reach out

Find us at the office

Ribley- Wingren street no. 102, 47264 Santiago, Chile

Give us a ring

Mahki Crocetti
+34 902 786 883
Mon - Fri, 8:00-17:00

Contact us