二重アイプチ。 【徹底比較】アイプチのおすすめ人気ランキング21選【これで重たい一重も二重に!】

【徹底比較】アイプチのおすすめ人気ランキング21選【これで重たい一重も二重に!】

二重アイプチ

一重や奥二重をコンプレックスに感じる人にとって、メイク時に欠かせないアイテムともいえる「アイプチ」。 イミュやコージー本舗などからたくさんの商品が販売されていますが、よりキレイな二重にしてくれるのはどの商品なのか気になりますよね。 今回は cosme・Amazon・Yahoo! ショッピングなどの 売れ筋上位のアイプチ21商品をすべて購入し、 以下の5項目について徹底的に検証しました。 仕上がり(しっかり二重になるか・バレにくさ)• メイクがしっかりできるか• 使用感(使いやすさ・乾きやすさ)• 耐水性• オフのしやすさ 果たしてどれが最もおすすめのベストバイなのでしょうか?後半では、アイプチの上手なやり方やメイクをする際のコツなどもご紹介していますので、要チェックです! まぶたが薄い人や二重のクセが付きやすい人は、接着タイプよりも自然な仕上がりになる「皮膜タイプ」もおすすめ!皮膜タイプのアイプチはまぶたに膜を張り、その 膜でまぶたを持ち上げて二重を作るアイテムです。 まぶたをくっつけないため なんといってもバレにくいのが最大のメリットですが、二重になる幅を狙ってのりを塗らなければ上手く二重になりません。 慣れるまでに少々時間が必要かも。 また、 皮膜タイプの商品のほとんどに「ゴムラテックス」という成分が使用されています。 アレルギーの原因になってしまう可能性があるため、 ゴムアレルギーをお持ちの方は成分表を見てゴムラテックスが使われている商品は選ばないようにしましょう。 今回検証した商品• コージー本舗|アイトーク ハイブリッドフィルム• ディー・アップ|オリシキ アイリッドスキンフィルム• コージー本舗|アイトーク クリアジェル• ローヤル化研|ローヤルアイムリピ リッチモイスト• ローヤル化研|ローヤルプチアイム SII スーパーハードタイプ• アーツブレインズ|メザイク ミルキーソフト• コージー本舗|アイトーク エクセレント• ローヤル化研|ローヤルアイム• コージー本舗|アイトーク• Dear Laura|ダブルアイリキッド• コージー本舗|アイトーク スーパーホールド• エリザベス|ラクオリ リキッドフィルム• アイプチ|アイプチリキッドテープ• シーオーメディカル|湘南美容アイリッドグルー• Dear Laura|シークレットソフトフィルム• キコラボ|うるプチ ふたえ• アチーブ|ルドゥーブル• Dear Laura|シークレットクリアフィルム• Dear Laura|リアルふたえリキッド• アストレア ヴィルゴ|アイビューティーフィクサー WP 皮膜タイプは、ほとんどの商品でかなりナチュラルな仕上がりに。 目の形もまぶたの厚さも違う2人ですが、ほとんどの皮膜タイプ商品で理想とする二重が作れました。 なんといっても、目を開けていても瞬きをしてもアイプチをしていることが分からないくらい自然なのが嬉しい!最初は塗る幅の調整が難しいかもしれませんが、 慣れてしまえばかなりコンプレックスの解消になる商品だと思います。 また、接着タイプはのりを塗る場所さえ間違わなければ、簡単に理想の二重が作れるはずです。 自分の目に合ったラインにのりを塗らないと「アイプチをしています!」と言わんばかりの、イビツな仕上がりに…。 そうならないためにも、自分の目に合ったラインを探しましょう! 写真上:メイク前 写真下:メイク後 結論として、2人とも「アイメイクができない」と感じるものはありませんでした。 商品によって「アイプチ前にメイクをするのか」「アイプチ後にメイクをするのか」が記載されているため、それに従えばアイメイク自体はできます。 ただ、 接着タイプはのりを塗ったところにアイシャドウを重ねると、画像のように二重のラインが曖昧になってしまうものが多数見受けられました。 また、ラメが強すぎるアイシャドウを使うと、ラメが接着部分に埋まって二重のラインが悪目立ちするかもしれません。 また、アイメイクを施した後で塗布するので比較的キレイに仕上がる 皮膜タイプは、のりを塗るハケにアイシャドウがついてしまう場合があります。 アイシャドウが取れてしまうので、ハケをまぶたに押さえ付けすぎないように塗るのがコツです。 ハケが細すぎるものや小さすぎるものは、何度も塗らなければいけないため面倒くさく感じました。 それ以外にも、 ハケの柄が長すぎるものは力加減の調整が難しかったです。 プッシャーに関しては、二重のラインを確認しようとまぶたに当てると鋭利に感じられるものがいくつかありました。 逆に柔らかすぎるものはうまく二重のラインを作るのが難しかったです。 先端が尖っておらず、柄が柔らかすぎないプッシャーが使いやすいと感じました。 また、説明書などに 「ある程度乾いたら」や「半乾きになったら」など、乾かす時間が正確に書かれていないものは乾燥したタイミングを掴みにくかったです。 そういった点だと、皮膜タイプのように完全にすべて乾かすのが条件である方が、楽に感じられます。

次の

【アイプチ】基本のやり方&コツを紹介!自然な仕上がりにするには?

二重アイプチ

人の顔の印象。 可愛い可愛くない、美しい美しくない。 好みなどもあり、人それぞれですが、目の形で顔の美しさや印象は半分くらいは決まってしまうと私は思っています。 極端にいうと、 二重か一重かで顔の印象はだいぶ変わりますよね。 一重でも可愛い人はいますが、目以外のパーツやバランスが相当整っているような美人さんくらいですかね。 ほとんどの可愛いと言われている周りの人や芸能人は二重です。 ですが、 二重じゃないあなた!落ち込まないでください。 日本人の顔の約7割は、生まれつき一重又は奥二重だということをあなたは知っていましたか? 日本人もそうですが、中国人、韓国人などを見ても一重まぶたの人は多いですよね? それは 日本人や中国人などの黄色い肌の人種は、まぶたの脂肪が多くついており、分厚いまぶたになっているからです。 ですので、日本人で生まれつき二重まぶたの人は、ある意味選ばれしものだと言っても良いでしょう。 逆に奥二重、一重の人は自分だけ二重じゃない、とか思う必要はなく、ほとんどの人が奥二重か一重で、数少ない人だけが二重なんだと思えばいいんです。 だから、アイプチとか二重にする為の化粧品需要が高かったり、整形手術需要が高かったりします。 整形まではしないで、 二重まぶた化粧品、アイプチで頑張っている方多いと思います。 私もその一人です。 縫ったり切るわけではないので気軽に化粧の一つとしてできますよね。 この記事は二重化粧品を使っている又は使ったことがある人、これからやってみたい人にオススメの記事です。 二重まぶた化粧品やアイプチをあなたはどのようにして使っていますか? 今や二重まぶた化粧品を使うことは当たり前というほど主流になってきました。 二重まぶた化粧品を買って使ったことがある人は多いかと思いますが、その二重まぶた化粧品、上手く使いこなせていますか? 二重になってはいるものの、 見た目が汚い、バレバレ、皮膚に大きな負担を残しているなど、きちんと使いこなせていない人はまだまだいるのではないでしょうか? どうせやるなら、綺麗にバレずに肌になるべく負担をかけずに二重になりたいですよね? なら二重整形しろ!とか言いません。 ちゃんと使いこなせばいいだけです! もし、きちんと使いこなしてバレない綺麗な二重が作れたら、整形なんてしなくてもいいですよね? ちなみに手軽な二重整形で埋没法がありますが、このようなまぶたを縫い合わせる二重整形をしたとしても、戻る可能性は大です。 切開などで切ってしまえば戻りませんが、相当な負担と元に戻すことができないといったリスクがあります。 またダウンタイム(手術した後、腫れなどが元の状態に戻るまでの期間)が埋没よりも長くて、会社や学校を1週間2週間休むくらいでは済みません。 その点、 二重まぶた化粧品の気軽さは素晴らしいですね! 二重になりたい人は、いきなり整形じゃなくて、まずは二重化粧品から始めると良いです。 使い続けて二重になる人もいますからね。 まずは二重まぶた化粧品、アイプチから始めよう!と期待に胸を膨らませ、買う人いたんじゃないでしょうか。 でも実際に使ってみて、想像と違った、使い方がいまいち分からない、、てなった人もいたんじゃないでしょうか。 そう、 二重まぶた化粧品って使いこなしが大事なんです!それによって出来栄えが全然違います。 この記事は、 日本人に少なくないタイプの、 まぶたが厚めの幅狭奥二重さんの中で、• 二重まぶた化粧品を使ってみたい人• 二重まぶた化粧品を買ったけど使い方が分からなくて挫折した人• 二重まぶた化粧品を現在使っているけど、もっとバレない二重を作りたい人 が、綺麗にバレずに、まるで本物の二重を手に入れたかのような出来栄えの優秀二重を作れるようになります!! もちろん、簡単ではないです。 二重まぶた化粧品、アイプチ愛用9年目の私ですら、簡単とは思いません。 慣れると気軽にできるようにはなりますが。 また、 それぞれのまぶたの特徴があるので、そのまぶたに合わせてやっていくことも大事です。 まずは自分のまぶたを分析してみてください 私はかなり厚めのまぶたで、脂肪が多いです。 幅狭の、ほぼ一重のような奥二重ではありますが。 なので、私は この奥二重幅を広げるイメージで二重を作ります。 ちなみにまぶたの薄い一重さんのほうがすぐに二重になる可能性があります。 奥二重のように変なところに幅狭二重線がないので、 真っさらな状態だと自分の決めた二重線が付きやすいからです。 あと図のように目の外側に二重線を作ることができ、二重の中でも理想の形とされがちな平行二重が実現します。 しかし、脂肪たっぷりの奥二重さんは脂肪が分厚いとまぶたの皮膚は固く、目の外側に二重幅を作りにくいし、くっきり変なところに線が生えているし、結構大変です。 まぶたが分厚くて、幅が狭い奥二重というのが、どんなものかも分からない人はご説明します。 下の図のようなまぶたです。 そして横から見ると、こんなにも脂肪がついている、分厚いまぶただということが分かります。 ですが、二重だと同じ分厚さのまぶたでも、二重が脂肪を押し上げてくれて、一重や奥二重よりは縦に瞳が大きく見えます。 あなたのまぶたはどうでしたか? まぶたを見て、自分のまぶたは分厚くて幅狭奥二重だ!て思った人。 そんな 中途半端まぶたの幅狭奥二重さん必見! 化粧もできてバレなくて肌負担も少ない、自然な二重の作り方をお教えします。 まぶたの厚い、頑固なラインの幅狭奥二重を二重化粧品でパッチリ二重にするテクニック 二重化粧品を買えば良いってもんじゃない! 使いこなさなければならないのです! 自分のまぶたを分析できましたか? ポイントは幅の狭い奥二重幅があることです。 上記画像のように幅の狭い二重幅がくっきりあった方です。 二重線はあるけど、ほぼ一重みたいな感じです。 目頭から半分は一重で、目尻の方が二重っぽい目は、二重にしやすいです。 二重まぶた化粧品を使いこなすには、 自分の目の状態を理解していなければ、上手くいきません。 目の形それぞれに特徴があり、二重にする方法もそれぞれ違います。 皮膜タイプとは皮膚と皮膚をくっつけて二重を作るタイプではなく、 皮膜をまぶたの上に作って乾かし、折り込むタイプのつっぱらない二重まぶた化粧品です。 保湿成分が配合され、お肌に優しく、速乾性と二重まぶた効果が従来よりも高い商品だそうです。 重いまぶたをしっかり起こしてくれるパッチリ二重派の商品です。 また、水や汗にも強く、朝に使って一度も直さなくても長時間キープができます。 私はこれでダイビングしましたが取れなかった! 取るときは お湯や化粧水をコットンに染み込ませ低摩擦で優しくこすると、スルッと取れる超優秀アイテムです。 これを使って 皮膜を作っていきます。 改めて まぶたの状態を確認してください。 これはベースと茶系のアイシャドウをしている状態で、まだ何もしていません。 くっきりと幅狭の二重ラインがついてしまっています。 そして、毎日二重にしているので、二重のラインが薄っすら見えます。 まぶたは脂肪がたっぷりで、目に覆いかぶさっています。 ですから、半目の状態の時よりも、普通に開いた状態のほうが二重幅はさらに狭くなっています。 もっと幅を広げることはできますが、皮膚が伸びてたるんでしまうことや、目が開けづらくなったりなど違和感を感じてしまうので、毎日やっても大丈夫な幅で、無理なく適切な二重を作ります。 自分の二重になる分だけの塗る量、塗る範囲を適切に把握することがポイントです。 これは何度もやっていると分かってきます。 最初は必要最小限で薄ーく塗りましょう。 それでもならない場合は塗る量や範囲を変えてやってみてください。 ちなみに 重ね塗りは出来るだけやめてください。 重ね塗りすればするほど、しっかり二重になってはくれますが、 目立ちます。 不自然です。 初心者さんは塗る範囲もよく分かっていないので、こんな感じでやる方多いと思います。 黄色い破線が薄っすら見えていた二重ライン。 確かにこれで、二重にはなります。 なりますが、何かを塗ってる感、貼り付けている感がめっちゃわかります。 シワがいっぱいできるし、ヨレて不自然な目元になります。 では、どんな塗り方が他にあるのでしょうか。 こんな風に塗るとどうでしょうか。 必ず目頭からやってください。 先ほどお見せした幅広二重を邪魔している自分の二重線を消すように、その線を中心にしてなぞります。 最初にハケが付くところの方が液の量が多く、多めに付くから目頭から始めます。 目頭側が濃いと、そこの部分がより他より分厚い皮膜になり、しっかりと二重にしてくれる支柱というか、支えになってくれます。 目頭の皮膜が少し分厚めになるだけで、目尻側がうっすらとしていても、しっかりと二重になってくれます。 注意する点は、 目頭の端過ぎると、目立ったり、ピロピロ端が剥がれてきたりするので、蒙古ひだがきつい人は目頭を塗るしかないのですが、端過ぎないように気をつけてください。 図は目頭部分が濃くなっています。 なるべく重ねづけはしないでください。 その代わり、ハケに取る量は中くらいで、ボトルからハケを抜き出したら、 1度だけ優しくしごいてください。 少なすぎず、多すぎずの量です。 とにかく濃密な液なので、一筆でさらっとなぞるだけでも十分です。 重ね塗りはしないでください。 皮膜を薄く作れば作るほど、バレにくい二重幅を作ることができます。 余分なところには塗らずに、できる限り塗る面積を小さくしましょう。 ポイント 液を塗った部分と塗っていない部分の境目が分かりにくいほど、皮膜は目立ちにくいです。 液を塗るスタート地点とゴール地点など、 皮膜の端はなるべく薄くなるようにしてください。 自分の本物の皮膚とのりで作った皮膚との段差をなるべく低くするイメージです。 液を塗る手の力加減、微調整が重要です。 何もしないでじっと待っていても、1分以内で乾きますが、待ってる間に目を開いてしまわないように、皮膜を綺麗に作るため、 なるべく最速でやって頂きたいです。 ヘアピンや専用のプッシャーなどで、皮膜を折り込んでいきます。 薄っすらと付いていた二重ラインに沿って折り込みます。 目はゆっくり慎重に開けてください。 変な折り込み線ができないように最善の注意を払ってください。 何度やっても戻らなければ、安定している証拠ですので、 これで二重まぶた自体は完成です。 なぞらずに優しく叩いてください。 何度も繰り返すとテカリがなくなり本当に皮膜が見えにくくなります。 実際に茶系シャドウの上に皮膜を作り、綿棒で叩いて完成させた二重まぶたです。 どうでしょうか。 閉じた状態を見ていても、 皮膜はわかりづらいですよね?? しっかりまぶたも閉じれています。 通称の状態も二重に違和感はありません。 それでもバレるのが不安な方!! 上記画像でもアイシャドウはしていますが、 ざっくりした大きめのラメのアイシャドウを上から塗ってみて下さい。 要はテカリの上からキラキラのラメを塗ることで、テカリを誤魔化すという作戦です。 すでに分かりづらくなっているんですが、心配性の方は 大きめのラメを使ってみて下さい。 まぶたが腫れぼったい一重や奥二重だとざっくり大きめラメなんて使ったら、より膨張して見えるので、絶対に使えなかったのですが(涙袋に使っていました。 *ORISHIKI 折式ふたえ アイリッド スキンフィルム• タイプ:皮膜タイプ• タイプ:皮膜タイプ• 乾く時間や見た目の目立ちにくさは、大きな差はありませんでした。 ORISHIKIでも十分使えるので、コスパ的にはORISHIKIのほうが良いので、重めまぶたではない方はORISHIKIがおススメです。 ちなみに・・・ ちなみに 奥二重で、幅を変えなくてもいい!て人は、今のままの幅分だけ皮膜タイプのアイプチを塗ると、自分の皮膚より固めの皮膜がある分、奥二重特有の、 まぶたの奥に二重幅がいってしまうということが無くなります。 そのおかげで、塗った幅は今までの二重幅と変わってないのに、目を開けている時の見え方は二重幅が何もしていない時より広く見えます。 今の幅を変えるつもりがない人も、 今のままの二重幅にアイプチを塗るだけで、今よりも幅を広く見せることができます! 微妙にですが、下の段の皮膜を作っているまぶたは、 二重幅が広くなっているのが分かりますか? いつもの自分の二重幅に同じ幅分アイプチを塗るだけでも、二重幅は広くできます。 それなら、 夜二重を仕込んで置けばいいのです! まぁ、まぶたが厚いと寝ている間に一晩のアイプチだけで、クセが一日持続しない場合もありますが、 朝のアイプチのリード線として役に立つことはあります。 それに、 は何度も諦めずに夜塗ってクセ付けすれば、本物の二重になれるような商品なのです。 最初は朝の二重の仕込みとして使ってみて、調子がよければ毎日使って、 アイプチなしの本物の二重を手に入れちゃいましょう。 最初は上手くいかなくても慣れたら簡単だと思います。 でも一番大切にして欲しいことは、 日々自分のまぶたにあった二重の作り方を練習して研究することです。 やっぱり自分の目には自分に合ったやり方が一番です。

次の

アイプチの最新おすすめ人気ランキング10選!一重・奥二重に

二重アイプチ

アイプチの基本的なやり方の順番はベースメイク、アイシャドウメイク、アイラインの後。 仕上げにアイプチで二重を作り、完成です。 のりタイプのアイプチで二重を作るやり方はまず、付属のプッシャーで二重の幅を決めるところから始めます。 二重の幅が決まったら、二重のラインに沿ってアイプチののりを塗っていきます。 この時、アイプチののりを薄く塗るのがバレないためのコツです。 瞼ののりが乾いて半透明になるまで待ったら、プッシャで軽く押さえながら二重のラインを作ります。 やり方のコツとしては、のりが半透明になるまでしっかり待つことと、なるべくプッシャーで押さえる回数を少なくして手早くすること。 このアイプチのやり方は一重、奥二重のタイプに関係なく綺麗な二重を作ることができるので、おすすめです。 瞼が重くてアイプチがすぐに剥がれてしまう一重の人や、奥二重の人にはアイテープがおすすめです。 慣れないうちは難しいかもしれませんが、やり方とコツさえ掴めば綺麗な二重ラインを作れるようになります。 アイテープには両面接着用タイプと片面接着用タイプがあり、初心者の人には簡単にできる片面接着用タイプがおすすめ。 片面接着用タイプの基本的なやり方はまず、なりたい二重幅を確認するところから始めます。 二重幅が決まったら、アイテープを貼って瞼を開き、仕上げに指先でラインを整えます。 両面接着用タイプの基本的なやり方は片面接着用タイプと同じように二重幅を決め、テープを瞼に貼ります。 プッシャーで押さえながら瞼を接着し、ラインを作って完成です。 アイテープの両面接着タイプは瞼を閉じると肌の接着部分が見え、片面接着タイプはテープが見えるという特徴があります。 分厚い瞼の人やアイテープに慣れていない人はまず、やりやすい片面接着タイプのアイテープから試してみましょう。 アイテープをバレないようにするためには、テープの扱い方に気をつけるのがコツです。 テープをシートから剥がす時は目尻側をピンセットで持ち、丁寧に剥がすようにしましょう。 もう一点、テープを瞼に貼り付ける時、瞼をやや外側に引っ張って食い込ませるようなやり方をするのも、自然な二重を作るためのコツです。 アイプチ同様、アイテープの商品も沢山ありますが、バレないタイプの商品を選ぶことも大切でしょう。 奥二重の人は元々奥二重のラインがあることから別のラインを作りにくく、アイプチの上手なやり方が分からなくて悩むことが多いようです。 奥二重のアイプチのやり方とコツを押さえて、理想の二重ラインを作れるようになりましょう。 奥二重の人にとって悩ましいのが、元の奥二重ラインをどうするかということ。 無理に奥二重ラインに沿ってアイプチをしようとすると不自然な二重になってしまうため、本来の奥二重ラインは基本的に使わないほうがいいでしょう。 奥二重のアイプチのコツとしては、元のラインよりもやや上の位置にのりを塗ると上手に二重を作ることができます。 また、プッシャーで瞼を押さえる際に上目遣いを意識してラインを作ると綺麗な二重ラインになるため、そのやり方も覚えておきましょう。 アイプチは落とし方を間違えると、瞼の肌を傷めてしまう原因になります。 瞼の肌は薄く、とてもデリケートなので、アイプチを落とす時には注意が必要。 アイプチを上手に落とすためのやり方とコツについて覚えておきましょう。 アイプチを落とすやり方は、ぬるま湯で浮かせるのが基本。 30~40度くらいのぬるま湯をコットンに染み込ませた後、瞼に当ててアイプチが白く浮いてくるのを待ちます。 アイプチが剥がれる状態になったら、コットンでアイプチを落としましょう。 力を入れ過ぎると肌のダメージになるため、軽く拭き取るようにするのがコツです。 接着力が強力なアイプチの場合は、クレンジングを使ったやり方で落とします。 ぬるま湯と同じように、コットンにクレンジングオイルを染み込ませてアイプチを浮かせてから落とすようにしましょう。

次の